Home本田賞受賞者一覧2000年受賞者

受賞者一覧

※受賞者の所属・役職・プロフィール内容は受賞当時のものです。


記念講演録PDF

中村修二教授は、窒化ガリウム系の半導体材料を用いて、実用レベルの青色及び緑色を発する発光ダイオードと、紫色レーザーダイオードの開発に成功を収められた。

これによる発光体は多様な用途が可能となり、電力の消費が極めて少なく、エネルギー節約に大きく貢献するものである。

この様な中村教授の活動と業績は、本田財団がその設立以来一貫して提唱してきた「エコ・テクノロジー」の理念の普及に大いに貢献したものとして高く評価し、ここに本田賞を贈呈するものである。
中村修二博士の略歴:

1954年
愛媛県で生まれる
1973-77年
徳島大学工学部電子工学専攻 
1977-79年
徳島大学工学部大学院修士課程専攻
1979-88年
日亜化学工業(株)、赤外LEDとLED用結晶材料の研究、開発 
1988-89年
フロリダ大学で客員研究員、Si上のGaAs結晶成長の研究
1989-99年
青、緑色LEDと紫色半導体レーザーの研究、開発
1994年
徳島大学より博士課程取得
2000年-
現在 カリフォルニア大学サンタバーバラ校材料物性学部教授

次の本田賞受賞者へ

戻る

本田賞

ライブラリ

語り継ぎたい逸話

本田賞受賞者一覧

Y-E-S奨励賞受賞者一覧

交通アクセス

公益財団法人 本田財団
〒104-0028
東京都中央区八重洲二丁目6番20号
ホンダ八重洲ビル

周辺地図

最寄駅
東京駅、
東京メトロ銀座線「京橋駅」、
東京メトロ有楽町線「銀座一丁目駅」

詳しいMAPへ

グローバル・アントレプレナーシップ・ウィーク日本公式サイト

pagetop