Home本田賞2012年 授与式レポート

授与式レポート

※受賞者・ご来賓の所属・役職・プロフィール内容は受賞当時のものです。

2012年本田賞 授与式レポート

2012年11月19日、帝国ホテル

左より石田理事長・ルビアン博士・博士ご令嬢 アーメル様・中島副理事長
33回目となる2012年本田賞授与式は、11月19日東京の帝国ホテルにおいて在外公館経済科学担当者、政策担当者、学識者、報道関係者など、250名を招き開催されました。
本年は、急性脳梗塞診断のための拡散MRI技術を確立した仏ニューロスピン超高磁場MRI研究センター所長のデニ・ルビアン博士が受賞しました。

受賞者紹介ムービー

ルビアン博士による受賞記念講演

「ヒトの脳内水分子を活用したエコテクノロジー」


ルビアン博士

拡散MRIは、分子の拡散運動(ブラウン運動)を応用したMRI撮像法の一つです。この技術は脳細胞の構造的解明を可能にし、急性脳梗塞診断の時間短縮やがん診断への活用、脳神経回路のマッピング(地図作成)など多方面に応用されています。さらに、小川誠二博士が開発した脳機能を見る機能的MRI(fMRI)と組み合わせた撮像法は「水拡散MRI」と名付けられ、神経細胞活動の把握にも導入されています。脳は訓練や生活で柔軟に変化する可塑的な器官。脳のダイナミックな変化を理解し解明するためには、水分子の研究が欠かせません。今後も拡散MRI研究の発展を通じて、精神疾患の治療や身体障害者の代替機能開発、教育分野への応用など、様々な分野で世界中の人々に貢献できると信じています。

記念講演録PDF



ご来賓祝辞

駐日フランス大使
クリスチャン・マセ閣下
東北福祉大学特任教授
小川 誠二氏

本田技研工業(株)代表取締役社長
伊藤 孝紳氏 

次の本田賞授与式レポートへ

本田賞

ライブラリ

語り継ぎたい逸話

本田賞受賞者一覧

Y-E-S奨励賞受賞者一覧

交通アクセス

公益財団法人 本田財団
〒104-0028
東京都中央区八重洲二丁目6番20号
ホンダ八重洲ビル

周辺地図

最寄駅
東京駅、
東京メトロ銀座線「京橋駅」、
東京メトロ有楽町線「銀座一丁目駅」

詳しいMAPへ

グローバル・アントレプレナーシップ・ウィーク日本公式サイト

pagetop