HomeY-E-SプログラムY-E-S奨励賞について

Y-E-S奨励賞について

無限大の可能性を、次世代へ

『Y-E-S奨励賞』は、2006年に創設30周年を迎えることを機に、科学技術分野における将来のリーダーを育成することを目的として始まった奨学制度です。今後も人材育成の加速を要する国々の学生を対象に、事業規模を拡大する予定です。

この制度は、科学技術分野で優秀な成績を納め、より高いレベルを目指す学生に授与される表彰制度であり、二段階で構成された賞となっています。 奨励金の使途を学費以外にも幅広く認めているほか、制度の詳細は受入れ国のニーズや実情にあわせ、国ごとに設定するという点で、大変ユニークなものです。

これにより、各自の技術や経験を研鑽するとともに、各国の科学技術・産業界を牽引する未来のリーダーと日本の若者との相互交流によりネットワークが広がることで、エコテクノロジーの次世代への普及・実践が図られることを期待するものです。

Y-E-S奨励賞の概要

目的

2006年からのベトナム、2007年からのインド、そして2008年からのラオス及びカンボジアに続き、2014年よりミャンマーにおいてプログラムを立ち上げ、実施国の将来を担うべき若きリーダーの育成と輩出を支援します。これにより東南アジア全域において、バランスの取れた科学技術と産業の健全な発展に寄与することを目指しています。

実施国選定の観点

Y-E-Sプログラム

ライブラリ

語り継ぎたい逸話

本田賞受賞者一覧

Y-E-S奨励賞受賞者一覧

交通アクセス

公益財団法人 本田財団
〒104-0028
東京都中央区八重洲二丁目6番20号
ホンダ八重洲ビル

周辺地図

最寄駅
東京駅、
東京メトロ銀座線「京橋駅」、
東京メトロ有楽町線「銀座一丁目駅」

詳しいMAPへ

グローバル・アントレプレナーシップ・ウィーク日本公式サイト

pagetop