Home国際シンポジウム&懇談会国際シンポジウムレポート一覧

国際シンポジウムレポート一覧

※参加者の所属・役職・プロフィール内容は開催当時のものです。

国際シンポジウム2019プノンペン


「産官学の連携による環境社会への転換」

本田財団は、2019年12月12日-13日、カンボジアの首都プノンペンにて、「産官学の連携による環境社会への転換」と題したシンポジウムを、王立プノンペン大学と共催しました。
当日は科学技術振興機構(JST)顧問でありSDGs国連「10人委員会」メンバーである中村道治博士、JICA理事の萱島信子博士、王立プノンペン大学学長チェット・チェイリー博士、カンボジア国家最高経済評議会上級顧問のメイ・カリヤン博士をはじめ、本田財団代表団、カンボジア国内の研究教育機関から合わせて200余名が参加しました。

今回は新たな試みとして、国際シンポジウムとY-E-S奨励賞の連携を図るため、開催日程を2日間に延長。1日目は研究者による議論を中心とし、2日目にはカンボジアの若手研究者や学生を主体としたセッションを行いました。

実施レポートは後日公開予定です。

中村道治博士
科学技術振興機構(JST)顧問
SDG's国連「10人委員会」メンバー

メイ・カリヤン博士
カンボジア国家最高経済評議会
上級顧問


大勢の人で埋め尽くされた会場

2日目はプノンペン大学の学生、Y-E-S奨励賞受賞者と登壇者がパネルディスカッションを実施

戻る

国際シンポジウム&懇談会

ライブラリ

語り継ぎたい逸話

本田賞受賞者一覧

Y-E-S奨励賞受賞者一覧

交通アクセス

公益財団法人 本田財団
〒104-0028
東京都中央区八重洲二丁目6番20号
ホンダ八重洲ビル

周辺地図

最寄駅
東京駅、
東京メトロ銀座線「京橋駅」、
東京メトロ有楽町線「銀座一丁目駅」

詳しいMAPへ

本田財団フェイスブック

pagetop