Home本田賞2011年 授与式レポート

授与式レポート

※受賞者・ご来賓の所属・役職・プロフィール内容は受賞当時のものです。

2011年本田賞 授与式レポート

2011年11月17日、帝国ホテル

左より石田理事長・ジュディス夫人・ソモルジャイ博士・中島副理事長
32回目となる2011年本田賞授与式は、11月17日東京の帝国ホテルにおいて在外公館経済科学担当者、政策担当者、学識者、報道関係者など、230名を招き開催されました。
本年は、表面科学の先駆的研究から触媒の高効率化等に貢献した米国カリフォルニア大学バークレー校化学科教授のガボール・ソモルジャイ博士が受賞しました。

受賞者紹介ムービー

ソモルジャイ博士による受賞記念講演

「表面の科学とエコテクノロジーに対する分子的理解」


ソモルジャイ博士

物質の表面を分子レベルで解明することは、科学のみならずエコテクノロジーにとっても有用な分野となっています。私の専門は触媒作用とバイオインターフェースですが、とりわけ界面、しかもじかには観測できない「埋もれた界面」の分子特性解析に四半世紀を捧げてきました。測定装置を自ら開発し、多経路触媒反応をいくつも研究した結果、「化学反応の速度と選択性を決めるのは、金属ナノ粒子のサイズと形態である」ことを発見しました。この発見は廃棄物を伴わずに必要な分子のみを生成する「グリーンケミストリー」に活かされ、合成ガスを利用したクリーン燃料の製造や、医療分野における生体移植技術への利用など、幅広く応用されています。また技術は日夜進歩し、触媒プロセスの構造的/化学的動態を解明する様々な手法の確立が進んでいます。

記念講演録PDF



ご来賓祝辞

駐日米国大使
ジョン V.ルース閣下代理
マーク・ウォール経済科学担当公使
公益社団法人日本化学会会長
岩澤 康裕氏

本田技研工業(株)代表取締役社長
伊藤 孝紳氏 

次の本田賞授与式レポートへ

本田賞

ライブラリ

語り継ぎたい逸話

本田賞受賞者一覧

Y-E-S奨励賞受賞者一覧

交通アクセス

公益財団法人 本田財団
〒104-0028
東京都中央区八重洲二丁目6番20号
ホンダ八重洲ビル

周辺地図

最寄駅
東京駅、
東京メトロ銀座線「京橋駅」、
東京メトロ有楽町線「銀座一丁目駅」

詳しいMAPへ

グローバル・アントレプレナーシップ・ウィーク日本公式サイト

pagetop